後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

【死亡事故】77歳女性で3600万円獲得!

2016年05月30日

77歳女性が、交通死亡事故に遭いました。

相続人としては、子供2人がおりました。

子供達は、加害者が許せないので、刑事事件にも被害者として参加したい、という意向を持っており、そのために、みらい総合法律事務所の弁護士に、刑事事件の被害者参加のサポートから依頼をしました。

刑事事件が終わり、保険会社から提示額がありましたが、その金額は、1914万6100円でした。

大変不満な金額が提示されたため、提訴。

被害者の過失と、逸失利益(家事労働)の有無が争点になりました。

しかし、最終的には、当方の主張が認められ、3600万円で解決しました。

訴訟提起前の金額から、訴訟をしたことにより、約1700万円増額したことになります。

ご依頼いただいて、良かったと思います。

無料相談対象(取扱事案)について
知らないと損する必須知識    
       
  • 損害賠償自動シュミレーション
  •    
  • シュミレーション 後遺症編
  •    
  • シュミレーション 死亡事故編
  •