最新情報 後遺障害等級11級

【後遺障害11級】脊柱変更で約2.4倍に増額!

2019年07月16日 Category:後遺症,50歳代,首・腰,後遺障害等級11級

59歳男性会社員の交通事故です。

事故の状況は、被害者が交差点を自転車で横断中に、左折自動車に衝突されたものです。

被害者は、本件事故により、第一腰椎圧迫骨折の傷害を負いました。

治療の甲斐なく後遺症が残り、自賠責後遺障害等級は、11級7号と14級9号の併合11級が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、慰謝料など損害賠償金として、415万1840円を提示しました。

被害者は、みらい総合法律事務所の無料相談で、本件示談金の妥当性を相談しました。

弁護士からは、増額可能との意見がありました。

そこで、被害者は、弁護士に示談交渉を依頼。

弁護士と保険会社が交渉しましたが、交渉は決裂して裁判へ。裁判では、最終的に1000万円で解決しました。

保険会社提示額の約2.4倍での決着です。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害11級】43歳男性で約2.6倍に増額!

2019年06月12日 Category:40歳代,後遺症,首・腰,脊髄・頸椎・胸椎・腰椎,後遺障害等級11級

43歳会社員男性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が自動車の助手席に同乗中に、自動車と衝突したものです。

被害者は、事故により、第三胸椎圧迫骨折、外傷性頚部症候群等の傷害を負いました。

治療の甲斐なく、後遺症が残り、自賠責後遺障害等級は、脊柱変形で11級7号、神経症状で14級9号の併合11級が認定されました。

保険会社は、被害者に対して、慰謝料など損害賠償金として、691万6511円を提示しました。

被害者が、この金額の妥当性について、みらい総合法律事務所の弁護士に無料相談したところ、弁護士から増額可能と言われたため、示談交渉を依頼しました。

弁護士と保険会社が交渉した結果、1788万7423円まで増額して決着となりました。

保険会社提示額の約2.6倍に増額したことになります。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害11級】脊柱変形で2000万円獲得!

2018年12月17日 Category:40歳代,後遺症,脊髄・頸椎・胸椎・腰椎,後遺障害等級11級

49歳男性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が自転車で走っていたところ、後ろから走行してきたバイクに衝突されたものです。

怪我は、第一腰椎圧迫骨折、仙骨骨折等です。

脊柱変更の後遺症が残り、後遺障害等級11級7号が認定されました。

被害者は、みらい総合法律事務所の無料相談で、後遺障害等級の妥当性と金額を相談し、そのまま依頼しました。

弁護士と保険会社の交渉は決裂して裁判になりましたが、最終的には、2000万円で解決することができました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害11級7号】脊柱変形で約4.25倍に増額!

2018年10月01日 Category:40歳代,後遺症,脊髄・頸椎・胸椎・腰椎,後遺障害等級11級

42歳男性会社員の交通事故です。

事故の状況は、四輪自動車同士の出会い頭の事故でした。

被害者は、腰椎圧迫骨折の傷害を負い、自賠責後遺障害等級は脊柱変形で11級7号が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、慰謝料など損害賠償金として、488万4856円を提示しました。

被害者が、この示談について、みらい総合法律事務所の弁護士に相談したところ、金額が低すぎる、ということだったので、示談交渉を依頼することとしました。

弁護士と保険会社が交渉したところ、大幅に増額することに成功し、2076万1970円で示談が成立。

保険会社提示額の約4.25倍に増額したことになります。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害11級7号】脊柱変形で約4.5倍に増額!

2018年09月25日 Category:40歳代,後遺症,脊髄・頸椎・胸椎・腰椎,後遺障害等級11級

43歳自営業の男性の交通事故です。事故の状況は、被害者が自転車運転中、路外から出てきたトラックに衝突されたものです。

被害者は、胸椎圧迫骨折の傷害を負い、脊柱変形の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級11級7号が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、既払い金の他に、慰謝料などとして、222万2770円を提示。

被害者が、みらい総合法律事務所の無料相談を利用したところ、弁護士から、増額可能と意見があり、依頼することとしました。

弁護士と保険会社が交渉したところ、増額に成功し、1000万円で解決となりました。

保険会社が提示した金額の約4.5倍に増額したことになります。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害11級7号】約1500万円獲得!

2018年08月27日 Category:20歳未満,後遺症,脊髄・頸椎・胸椎・腰椎,後遺障害等級11級

17歳男子学生の交通事故です。

事故の状況は、被害者がバイクを運転して交差点に進入したところ、右折してきた自動車に衝突されたものです。

被害者は、胸腰椎圧迫骨折の傷害を負いました。治療のかいなく、脊柱変形の後遺症が残りました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、11級7号が認定されました。

保険会社が、被害者が交差点に侵入したのが赤信号だった、と主張していたこともあり、被害者は、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼しました。

保険会社は主張を譲らなかったため、提訴。最終的には、1549万1519円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害併合11級】約2.8倍に増額!

2018年08月06日 Category:嗅覚,20歳代,,後遺症,後遺障害等級11級

21歳アルバイトの女性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が自転車で走っていたところ、自動車にひき逃げされた、というものです。

被害者は、頭蓋骨骨折、脳挫傷等の傷害を負い、脳挫傷痕、嗅覚脱失の後遺症を残して、自賠責後遺障害等級併合11級が認定されました。

内訳は、脳挫傷痕で12級13号、嗅覚脱失で12級相当です。

保険会社は、治療費などすでに支払ったお金の他、慰謝料など損害賠償金として、330万8342円を提示。

被害者は、後遺障害等級の妥当性や示談金額の妥当性について判断できず、みらい総合法律事務所の弁護士に相談したところ、増額可能との意見があり、依頼。

弁護士と保険会社の交渉の結果、金額は約2.8倍に増額し、最終的に、927万6552円で示談解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害11級7号】脊柱変形で約2.78倍に増額!

2018年04月11日 Category:後遺症,50歳代,脊髄・頸椎・胸椎・腰椎,後遺障害等級11級

50歳男性の交通事故。事故状況としては、被害者が車で進行中に、急に車線変更してきた自動車に衝突されたものです。

被害者は、脊柱圧迫骨折の傷害を負い、脊柱変形の後遺障害で自賠責後遺障害等級11級7号が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、既払い金を除く他、慰謝料など損害賠償金として、656万0209円を提示しました。

被害者は、みらい総合法律事務所の無料相談を利用したところ、弁護士から増額可能と意見があったため、依頼しました。

弁護士と保険会社が交渉しましたが、決裂して裁判に。

裁判では、逸失利益、慰謝料、過失割合が争われましたが、最終的には、保険会社提示額の約2.78倍増額した1825万円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害11級7号】脊柱変形で約3.49倍に増額!

2017年12月25日 Category:後遺症,50歳代,脊髄・頸椎・胸椎・腰椎,後遺障害等級11級

53歳女性の交通事故。

事故の状況は、被害者が道路の右側を自転車で進行しているときに、向かってきた自動車に衝突されものです。

怪我は、第12胸椎圧迫骨折です。治療の甲斐なく脊柱変形の後遺症が残ってしまい、自賠責後遺障害等級11級7号が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、慰謝料など損害賠償金として、すでに支払い済みの金額の他、400万3378円を提示。

被害者は、この金額について、みらい総合法律事務所の弁護士に相談することにしました。

弁護士が増額可能という意見だったので、示談交渉から裁判までを依頼することにしました。

弁護士と保険会社が交渉しましたが、逸失利益や過失割合で話し合いがつかず、裁判になりました。

最終的には、適正金額となり、裁判上の和解で解決しました。解決金額は、1400万円で、保険会社提示額の約3.49倍に増額して解決したことになります。

ご依頼いただいて良かったです。

【後遺障害併合11級】嗅覚脱失で約2倍に増額!

2017年10月13日 Category:,後遺症,50歳代,,後遺障害等級11級,後遺障害等級12級

hyou-20171012.jpg

54歳男性会社員の交通事故。事故の状況は、被害者が交差点を青色信号に従って横断中に右折自動車に衝突されたもの。

怪我は、脳挫傷、外傷性くも膜下出血等です。治療の甲斐なく、被害者には、めまいや嗅覚脱失等の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級12級13号、12相当の併合11級が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、それまでに支払い済みの治療費等を除き、慰謝料など損害賠償金として、389万7916円を提示しました。

被害者が、みらい総合法律事務所の弁護士に相談したところ、この金額は低すぎる、ということだったので、示談交渉を弁護士に依頼しました。

弁護士と保険会社が交渉した結果、最終的に、807万6034円で解決しました。保険会社提示額の約2倍に増額したことになります。

ご依頼いただいて良かったです。

増額表 20171012.png