後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

自分の為にちゃんと「弁護」してもらっているという気持ちが強く、精神的に心強かったです。(Y様)

弁護士に依頼することに対して、不安だった点や疑問だった点を教えてください。

こちらにお願いする前に、日弁連の交通事故相談センターに行ったのですが、まるで当方に事故の責があるかの様なことを言われ、正直「弁護士」そのものに少なからず不信感を持って伺いました。

当事務所に依頼後、示談または裁判に至るまでの心境はいかがでしたでしょうか?

正直、最初の三ヶ月(相手方保険会社の交渉期間)はただ「お願いしているだけ」という感覚でしたが、裁判が始まってからは、とても頼りになると言うか、自分の為にちゃんと「弁護」してもらっているという気持ちが強く、精神的に心強かったです。

解決後、現在に至るまでのご感想をお聞かせください。

お願いする前に、加害者や相手方保険会社に対する不満がかなりあったのですが、そのあたりも含めて、ほぼ全て私の考えを通して頂いて、良い結果に導いて頂いたのでとてもすっきりしました。
金額だけでなく、気持ちの面まで救われたのでとても感謝しております。

その他ありましたら、ご自由にお書きください。

谷原先生には豊富な知識と経験で最良の結果を出していただいたことで、とても有難く思います。
また前田先生には八王子、立川と遠方まで足を運んでいただき、また夜遅くまでの書類作成や当方への連絡など、お忙しい中、ありがとうございました。
怪我の方も痛みは残りましたが、だいぶ慣れ、日常ではあまり気にならない程度までになりました。
前田先生に裁判の前に事務所のエレベーターの前で「徹底的にやって下さい」ってお願いしたのを覚えてらっしゃるでしょうか?これからも被害者の為に徹底的に戦ってくださる弁護士であって頂けたらと思います。
月並みな文章になりますが、今後もお体に気をつけて、先生方と事務所のご活躍を願っております。
無料相談対象(取扱事案)について
知らないと損する必須知識    
       
  • 損害賠償自動シュミレーション
  •    
  • シュミレーション 後遺症編
  •    
  • シュミレーション 死亡事故編
  •