【後遺障害12級13号】神経症状で約18.3倍に増額!




48歳男性が、交通事故の被害に遭い、左脛骨高原骨折の傷害を負いました。

膝に神経症状の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級12級13号が認定されました。

保険会社と示談交渉になりましたが、保険会社は、慰謝料その他の賠償金として、既払い金の他、わずか54万4700円を提示しました。

保険会社としては、「あなたの年収は下がっていないのだから、将来の収入の減少である逸失利益は認められません」ということでした。

そこで、被害者は、みらい総合法律事務所の弁護士に交渉を依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉し、逸失利益は十分認められるべき、と主張した結果、最終的に、1,000万円で解決しました。

保険会社提示額の約18.3倍で解決したことになります。

ご依頼いただいて良かったと思います。