【高次脳機能障害2級】66歳女性が約7000万円獲得!

2018年06月13日


66歳女性の交通事故。

事故の状況は、被害者が、自動車の助手席に同乗中に事故にあったものです。

頭部外傷の傷害を負い、高次脳機能障害で、自賠責後遺障害等級は、2級1号が認定されました。

被害者は、当初より弁護士に依頼することとし、みらい総合法律事務所に任せることにしました。

保険会社は、自宅付添費や将来介護費用を争ってきましたが、弁護士と保険会社の交渉により、最終的に、7016万2284円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。