後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

【後遺障害併合2級】1億1500万円獲得!

46歳男性の交通事故です。

被害者が、自宅の駐車場で立ち話をしていたところ、自動車にはねられてしまった交通事故です。

怪我は、右大腿切断と左下腿切断です。

自賠責後遺障害等級は、右大腿切断で4級5号、左下腿切断で5級5号の併合2級が認定されました。

被害者は、今後の流れ等についてみらい総合法律事務所の弁護士に相談し、全てを依頼することにしました。

弁護士が保険会社と交渉しましたが、保険会社が示談金の増額を渋ったため提訴。

将来の介護費用と、義足の費用が争点となりましたが、最終的には、1億1500万円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

無料相談対象(取扱事案)について
知らないと損する必須知識    
       
  • 損害賠償自動シュミレーション
  •    
  • シュミレーション 後遺症編
  •    
  • シュミレーション 死亡事故編
  •