【後遺障害12級】54歳男性で1000万円獲得!


54歳自営業者の男性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が道路横断のために道路に飛び出し、自動車に衝突されたものです。

怪我は、左踵骨骨折等で、神経症状等の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級は、神経症状と左足色調悪化により12級13号、14級5号の併合12級が認定されました。

被害者は、保険会社との交渉が不安だったので、みらい総合法律事務所の弁護士に全て依頼することとしました。

弁護士と保険会社との交渉では、休業損害などいくつかの点が争いになりました。

最終的には、1000万円で示談となり、解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。