【高次脳機能障害2級】72歳で3126万円獲得!


72歳男性の交通事故です。被害者が歩いて道路を横断していたところ、走ってきた自動車に衝突されたものです。

被害者は事故により、脳挫傷等の傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残して、後遺障害等級2級が認定されました。

被害者は、みらい総合法律事務所の弁護士に示談交渉を依頼し、弁護士と保険会社が交渉しました。

示談交渉では、逸失利益・将来介護費用・慰謝料などで争いとなりました。

最終的には合意に達し、3126万円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。