後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

【高次脳機能障害4級】51歳女性が約7200万円獲得!

51歳兼業主婦の女性の交通事故です。

事故の状況は、被害者が自転車で道路を横断していたところ、直進してきた自動車に衝突されたものです。

本件事故により、被害者は、頭部外傷等の傷害を負い、治療の甲斐なく、高次脳機能障害、てんかん、外貌醜状、嗅覚脱失等で自賠責後遺障害等級併合4級が認定されました。

被害者はすぐに弁護士に依頼しましたが、その弁護士に不満があったため解任し、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼しなおしました。

示談交渉は決裂して調停となり、話し合いが続けられ、最終的に、7275万0691円で調停が成立しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

無料相談対象(取扱事案)について 喜びの声はこちら
知らないと損する必須知識    
       
  • 損害賠償自動シュミレーション
  •    
  • シュミレーション 後遺症編
  •    
  • シュミレーション 死亡事故編
  •