【死亡事故】21歳死亡事故で約2000万円の増額!

2014年05月17日

Category:

21歳男性が、交通事故で死亡しました。

保険会社は、遺族に対し、損害賠償金として、75,058,765円を提示しました。

被害者のご遺族が、保険会社の提示した示談金額が妥当かどうかを確認するために、みらい総合法律事務所の無料相談を利用したところ、増額が見込めると判断されたため、弁護士に委任しました。

弁護士が保険会社と交渉を行いましたが、話し合いがつかなかったため、提訴しました。

被害者が大学生であったため、若年者の死亡慰謝料や生活費控除率等が争点となりましたが、最終的に、95,857,000円で解決しました。

約2000万円増額したことになります。

被害者のご冥福をお祈りいたします。