後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

【死亡事故】男性死亡事故で約1億円で解決!

2016年04月08日
Category:

男性医大生が、自転車走行中に自動車と衝突し、死亡しました。

加害者が刑事事件となったため、ご両親は、その対応を含め、みらい総合法律事務所に依頼しました。

弁護士が刑事事件にも被害者遺族代理人として関与し、刑事事件が終了したため、自賠責保険を請求し、3000万円を受領しました。

その後、提訴しました。

逸失利益の基礎収入が問題となりました。

保険会社は、まだ大学生なので、平均給与額を基準にすべきと主張し、当方は、将来医師となり、高収入の蓋然性が高いので、医師の収入を基準とすべき、と主張しました。

結果としては、当方の主張が認められ、医師の収入が基準とされ、7253万0710円で解決しました。

自賠責保険金を含め、約1億円で解決したことになります。

ご依頼いただいて、良かったと思います。

無料相談対象(取扱事案)について
知らないと損する必須知識    
       
  • 損害賠償自動シュミレーション
  •    
  • シュミレーション 後遺症編
  •    
  • シュミレーション 死亡事故編
  •