後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

【死亡事故】62歳女性で約2倍に増額!

2016年11月14日

62歳主婦の女性が、交通死亡事故に遭いました。

事故状況としては、道路横断中に左から来た四輪車にはねられたものです。

49日が終わった後、保険会社から示談金が提示されました。
その金額は、2441万2417円でした。

ご遺族としては、どうしたらよいかわからなかったので、全てをみらい総合法律事務所の弁護士に依頼しました。

弁護士と相手方では、過失割合いついて争いになりましたが、交渉の結果、最終的に、5072万5738円を獲得しました。

無料相談対象(取扱事案)について
知らないと損する必須知識
  • 後遺症編
  • 死亡事故編