【死亡事故】68歳で約6000万円獲得!

2018年12月25日


68歳女性が死亡してしまった交通死亡事故です。

事故の状況は、被害者が自転車に乗って交差点にさしかかったところ、自動車と出合い頭に衝突したものです。

ご遺族は、保険会社との交渉を専門家に依頼することとし、みらい総合法律事務所の弁護士に相談し、依頼しました。

加害者が無免許だったこともあり、弁護士は、慰謝料を相場より増額して支払うことを求めたため、交渉は決裂し、裁判での決着となりました。

裁判で、裁判所は、弁護士の主張を認め、慰謝料を増額し、最終的に、人傷保険を含め、6046万7237円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。