【死亡事故】62歳で約6400万円獲得!

2019年01月07日


62歳男性が死亡してしまった交通死亡事故です。

事故の状況は、被害者が横断歩道を横断していたところ、右折自動車に衝突されたものです。

保険会社は、ご遺族に対し、慰謝料など損害賠償金として、4000万円の提示をしました。

ご遺族は、この金額の妥当性について、みらい総合法律事務所の無料相談を利用して相談しました。

弁護士からは、増額可能とのことだったので、示談交渉を依頼。

弁護士と保険会社の交渉は決裂して、裁判で決着をつけることになりました。

裁判では、逸失利益が争点となりましたが、最終的には、弁護士の主張が認められ、6433万0967円で解決しました。

保険会社が提示した金額から約2400万円も増額しての解決です。

ご依頼いただいて良かったと思います。