後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

【死亡事故】11歳で約2300万円増額!

2019年04月17日

11歳女子小学生の交通死亡事故です。事故の状況は、被害者が青信号で自転車横断帯を自転車横断していたところ、左折トラックに衝突されたものです。

保険会社は、遺族に対し、慰謝料などの損害賠償金として、3832万8609円を提示しました。

遺族としては、示談の前に加害者の刑事裁判への被害者参加を希望し、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼して、一緒に被害者参加をしました。

刑事裁判終了後、弁護士が保険会社と交渉した結果、示談金額は大幅に増額し、6150万円で解決しました。

保険会社提示額から約2300万円増額しての解決です。

ご依頼いただいて良かったと思います。

無料相談対象(取扱事案)について
知らないと損する必須知識
  • 後遺症編
  • 死亡事故編