後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

【死亡事故】夫死亡で約9400万円獲得!

2020年01月27日
Category:

一家の支柱である夫の交通死亡事故です。

被害者が道路で寝ていたところ、飲酒かつひき逃げされたものです。

遺族は、当初より、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼し、加害者の刑事事件にも被害者参加しました。

加害者には、飲酒ひき逃げという悪質性があったことから、慰謝料増額を主張することにし、示談交渉せずに裁判を提起しました。

裁判所は、加害者の悪質性を認め、慰謝料の相場は2500万円のところ、本人分3000万円、妻200万円、子200万円の合計3400万円が認められました。

最終的には、9400万円の支払いが命じられました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

無料相談対象(取扱事案)について
知らないと損する必須知識    
       
  • 損害賠償自動シュミレーション
  •    
  • シュミレーション 後遺症編
  •    
  • シュミレーション 死亡事故編
  •