後遺障害と死亡事故に特化。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。

交通事故被害者のための書籍 執筆実績

交通事故訴訟における高次脳機能障害と損害賠償実務 高次脳障害の損害賠償実務の指針書!脳や神経の仕組みといった初歩的なところから、図表を用いながらわかりやすく解説。 判断の難しい後遺障害等等級認定や労働能力喪失率の認定、損害額(介護費用等)の算定、素因減額等について、多数の裁判例を分類し、詳細に研究・分析。 実際の医療現場で使用されている知能検査・テストの内容や診断基準も掲載。

交通事故訴訟における脊髄損傷と損害賠償実務 脊髄の構造についての解説から、脊髄損傷の後遺症が発生した場合の損害賠償の実務までを、図表を用いながらわかりやすく、一貫して解説。 実際の医療現場で使用されている検査・テストの内容や診断基準も掲載しています。 脊髄損傷による損害賠償請求において重要となる、脊髄損傷の存否、後遺障害等級認定、賠償額(介護費用やリハビリ費用)の算定、定期金賠償、素因減額(既往症の問題)等の論点について、多数の裁判例を分類し、詳細に研究・分析しています。

交通事故訴訟における典型後遺障害と損害賠償実務 交通事故被害における「後遺障害別等級表に定められる典型後遺障害」について、部位別に整理し、体系的に解説。損害賠償額に大きな影響を与える実務上の争点を中心に、多数の裁判例を分析・検証。

[弁護士がきちんと教える] 交通事故 示談と慰謝料増額 交通事故被害者の疑問を解説。損害賠償手続きに関する基礎知識に加え、過去の判例から慰謝料を増額できる場合をピックアップし、解説。
無料相談対象(取扱事案)について
知らないと損する必須知識
  • 後遺症編
  • 死亡事故編