無料相談|全国対応|死亡事故と後遺障害に強い弁護士が慰謝料を増額。
  • 電話で相談
  • メールで相談
みらい総合法律事務所
相談件数 年間1000件以上。無料で電話相談する。24時間受付。 メール相談
交通事故相談SOS | みらい総合法律事務所

後遺症部位別交通事故解決実績

【後遺障害11級】40歳女性で約2.6倍に増額!

ご相談者 40歳女性 部位 腰椎
ご相談の経緯

被害者が等級と示談金の妥当性について不安になり、みらい総合法律事務所に相談したところ、まだ増額可能という意見があったので、示談交渉を弁護士に依頼。

症状 第一腰椎圧迫骨折等 後遺障害等級 11級7号・14級9号
保険会社
提示の示談金
495万5406円 解決額

1312万3041円

40歳女性が交差点を横断中、右折自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、第一腰椎圧迫骨折等で、自賠責後遺障害等級11級7号と14級9号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、495万5406円になりました。

被害者が等級と示談金の妥当性について不安になり、みらい総合法律事務所に相談したところ、まだ増額可能という意見があったので、示談交渉を弁護士に依頼することにしました。

弁護士が交渉した結果、最終的に弁護士基準での和解となり、1312万3041円で示談解決となりました。

依頼者からは、「長い間、いろいろと大変お世話になりました。感謝してもしきれません」とのお言葉をいただきました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級14号】22歳女性で約2倍に増額!

ご相談者 22歳女性 部位 右眼、右顔面等
ご相談の経緯

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、282万6464円となり、この時点で被害者は、みらい総合法律事務所に示談金の妥当性を相談し、弁護士から「まだ増額可能」と意見があったため、被害者は示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 右眼窩底骨折、右顔面挫創等 後遺障害等級 12級14号
保険会社
提示の示談金
282万6464円 解決額

590万円

22歳女性会社員が、自動車を運転していたところ、対向車がセンターラインオーバーで衝突してきた交通事故です。

怪我は、右眼窩底骨折、右顔面挫創等で、自賠責後遺障害等級12級14号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、282万6464円となり、この時点で被害者は、みらい総合法律事務所に示談金の妥当性を相談しました。

弁護士から「まだ増額可能」と意見があったため、被害者は示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉しましたが、保険会社が譲歩しなかったため提訴しました。

最終的には、590万円で解決となり、保険会社提示額の約2倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害14級】46歳女性で約2.3倍に増額!

ご相談者 46歳女性 部位 頸椎、腰椎等
ご相談の経緯

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、115万2216円となり、この時点で被害者は、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 頸椎捻挫、腰椎捻挫等 後遺障害等級 併合14級
保険会社
提示の示談金
115万2216円 解決額

270万円

46歳女性が、信号のない交差点で自動車同士の出会い頭事故により、頸椎捻挫、腰椎捻挫等の傷害を負いました。

自賠責後遺障害等級は、併合14級が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、115万2216円となり、この時点で被害者は、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉した結果、最終的に、270万円で解決しました。

保険会社提示額の約2.3倍に増額したことになります。ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級5号】42歳男性で約4.4倍に増額!

ご相談者 42歳男性 部位 右鎖骨、右肩
ご相談の経緯

被害者が示談金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談したところ、「まだ増額可能」との意見だったため、示談交渉を依頼。

症状 右鎖骨靭帯損傷、右肩腱板損傷等 後遺障害等級 12級5号
保険会社
提示の示談金
101万9632円 解決額

450万円

42歳男性が自動車を運転中、交差点で出会い頭に衝突された交通事故です。

怪我は、右鎖骨靭帯損傷、右肩腱板損傷等で、自賠責後遺障害等級12級5号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、101万9632円となりました。

そこで、被害者が示談金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談したところ、「まだ増額可能」との意見だったため、示談交渉を依頼しました。

弁護士が交渉しましたが、保険会社が譲歩しなかったため提訴。最終的に、450万円で裁判上の和解解決となりました。

保険会社提示額の約4.4倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害11級7号】19歳女性で約3.3倍に増額!

ご相談者 19歳女性 部位 腰椎
ご相談の経緯

被害者が保険会社と交渉したのち、みらい総合法律事務所にその後の示談交渉を依頼。

症状 第一腰椎椎体骨折等 後遺障害等級 11級7号
保険会社
提示の示談金
460万3374円 解決額

1550万円

19歳女性が、自動車同乗中に事故に遭い、第一腰椎椎体骨折等の傷害を負い、自賠責後遺障害等級11級7号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は460万3374円となりました。

そこで被害者は、みらい総合法律事務所にその後の示談交渉を依頼することとしました。

弁護士が保険会社と交渉しましたが、保険会社が譲歩しないため提訴しました。

最終的には、1550万円での解決となり、保険会社提示額の約3.3倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害1級1号】40歳男性で1億3000万円獲得!

ご相談者 40歳男性 部位 脳、右膝
ご相談の経緯

被害者は、すぐに弁護士に依頼しましたが、その弁護士とは合わないということで、みらい総合法律事務所の弁護士に交代。

症状 脳挫傷、右膝切断等 後遺障害等級 1級1号
保険会社
提示の示談金
4000万円 解決額

1億3000万円

40歳男性が、バイクで交差点を直進中、右折自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、脳挫傷、右膝切断等で自賠責後遺障害等級1級1号が認定されました。

被害者は、すぐに弁護士に依頼しましたが、その弁護士とは合わないということで、みらい総合法律事務所の弁護士に交代しました。

弁護士が自賠責保険に被害者請求し、4000万円を確保したうえで示談交渉し、保険会社との間で9000万円で示談解決となりました。合計で1億3000万円です。

重度後遺障害の場合には、金額の開きが大きく訴訟になることが多いので、示談で早期に解決できて良かったと思います。

【後遺障害12級7号】79歳女性で約2.2倍に増額!

ご相談者 79歳女性 部位 左大腿骨頚部
ご相談の経緯

被害者が、この示談金が妥当かどうか、みらい総合法律事務所に相談したところ、「低すぎる」という意見だったので、弁護士に示談交渉を依頼。

症状 左大腿骨頚部骨折 後遺障害等級 12級7号
保険会社
提示の示談金
596万2330円 解決額

1350万円

79歳女性が横断歩道を歩行中、右折自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、左大腿骨頚部骨折で自賠責後遺障害等級12級7号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は596万2330円となりました。

被害者が、この示談金が妥当かどうか、みらい総合法律事務所に相談したところ、「低すぎる」という意見だったので、弁護士に示談交渉を依頼しました。

保険会社は、慰謝料について自賠責基準を主張していましたが、交渉の結果、弁護士基準の採用に同意したため、示談での解決となりました。

解決金額は1350万円で、保険会社提示額の約2.2倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級】19歳男性で約2.8倍に増額!

ご相談者 19歳男性 部位 顔面
ご相談の経緯

被害者が保険会社と交渉した後の交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 顔面多発挫創等 後遺障害等級 外貌醜状12級14号、
歯科補綴14級2号の
併合12級
保険会社
提示の示談金
249万0710円 解決額

700万円

19歳男性留学生が、バイク事故により、顔面多発挫創等の傷害を負い、自賠責後遺障害等級が外貌醜状12級14号、歯科補綴14級2号で併合12級が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は249万0710円となりました。

被害者は、その後の交渉をみらい総合法律事務所に依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉した結果、最終的に700万円での示談解決となりました。

保険会社提示額の約2.8倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級6号】63歳男性で約2.7倍に増額!

ご相談者 63歳男性 部位 鎖骨
ご相談の経緯

金額が低すぎると考え、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 鎖骨骨折等 後遺障害等級 12級6号
保険会社
提示の示談金
222万4396円 解決額

599万3524円

63歳男性会社員が、バイクで直進中、車線変更をした自動車を避けるため転倒した交通事故です。

怪我は鎖骨骨折等で、自賠責後遺障害等級12級6号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉したところ、示談金は222万4396円となりました。

被害者は、金額が低すぎると考え、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉した結果、逸失利益も弁護士基準満額となり、599万3524円で示談解決となりました。

保険会社提示額の約2.7倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級6号】62歳男性で約3倍に増額!

ご相談者 62歳男性 部位 左鎖骨、左肩腱板
ご相談の経緯

示談金額が適正かどうか、みらい総合法律事務所の弁護士に相談。

症状 左鎖骨骨折、左肩腱板損傷 後遺障害等級 12級6号
保険会社
提示の示談金
314万0860円 解決額

950万円

62歳男性会社員が、バイクで直進中、高速出口から合流してきた自動車に衝突された交通事故です。

怪我は左鎖骨骨折、左肩腱板損傷で、自賠責後遺障害等級12級6号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉したところ、示談金は314万0860円となりました。

そこで被害者は、示談金額が適正かどうか、みらい総合法律事務所の弁護士に相談しました。

弁護士からは、「増額可能」と意見があったので、示談交渉を依頼しました。

保険会社は、休業損害、慰謝料、逸失利益、過失割合など多くの点で争ってきましたが、医師の意見書などを取り付け交渉した結果、保険会社が譲歩し、950万円で示談解決となりました。

保険会社提示額の約3倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。