人身事故の無料相談。成功報酬。全国対応。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。
  • 電話で相談
  • メールで相談
みらい総合法律事務所
相談件数 年間1000件以上。無料で電話相談する。24時間受付。 メール相談
交通事故相談SOS | みらい総合法律事務所

【後遺障害7級4号】22歳男性で約5900万円獲得!

ご相談者 22歳男性 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者は自分で交渉するのは難しいと考え、当初より、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 頭部外傷等 後遺障害等級 7級4号
解決額

5874万9906円

22歳公務員の男性が、駐車場内で自転車に乗っていたところ、自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、頭部外傷等で、高次脳機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級7級4号が認定されました。

被害者は自分で交渉するのは難しいと考え、当初より、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉した結果、最終的に良い金額となり、5874万9906円で示談解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害併合8級】57歳男性で約4155万円獲得!

ご相談者 57歳男性 部位 脳、鎖骨
ご相談の経緯

被害者は、後遺障害等級に不満を抱き、みらい総合法律事務所に異議申立を依頼。

症状 外傷性くも膜下出血、右鎖骨骨幹部骨折等 後遺障害等級 併合8級
解決額

4155万2425円

57歳の男性会社役員が、路上でタクシー待ちをしていて直進自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、外傷性くも膜下出血、右鎖骨骨幹部骨折等で、自賠責後遺障害等級併合9級が認定されました。

被害者は、後遺障害等級に不満を抱き、みらい総合法律事務所に異議申立を依頼しました。

弁護士が異議申立をしたところ、後遺障害等級は、併合8級が認定されました。

弁護士が裁判を起こし、6級前提で主張立証をしたところ、併合6級を前提とした和解案が裁判所から出されたため、和解解決をしました。

解決金額は、4155万2425円です。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害7級4号】56歳男性で約5.1倍に増額!

ご相談者 56歳の男性 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者が、みらい総合法律事務所に相談したところ、「自賠責後遺障害等級が認定される可能性がある」との見解だったので、異議申立から全てを弁護士に依頼。

症状 頭部外傷等 後遺障害等級 7級4号
保険会社
提示の示談金
235万2646円 解決額

1201万円

56歳の男性会社員がバイクで走行中、左からの合流路から進入してきた自動車に衝突された交通事故です。

怪我は頭部外傷等で、自賠責後遺障害等級は非該当でした。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、235万2646円となりました。

そこで被害者が、みらい総合法律事務所に相談したところ、「自賠責後遺障害等級が認定される可能性がある」との見解だったので、異議申立から全てを弁護士に依頼しました。

弁護士が異議申立をした結果、自賠責後遺障害等級7級4号が認定されました。

その後、弁護士が保険会社と交渉した結果、最終的に、1201万円で示談解決となりました。

保険会社提示額の約5.1倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級13号】28歳男性で約2.1倍に増額!

ご相談者 28歳男性 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 急性硬膜外血腫 後遺障害等級 12級13号
保険会社
提示の示談金
429万4911円 解決額

925万円

28歳男性が、バイクで交差点を直進していたところ、右折自動車に衝突された交通事故です。

被害者は、事故により急性硬膜外血腫等の傷害を負い、神経症状の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級12級13号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉したところ、示談金は429万4911円となりました。

被害者が、この金額は妥当なものかどうか、みらい総合法律事務所に相談したところ、「増額可能」とのことだったので、弁護士に示談交渉を依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉した結果、弁護士基準満額の計算となり、925万円での示談解決となりました。

依頼者からは、「大幅に増額していただき、どうもありがとうございました。」とのお言葉をいただきました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害9級10号】59歳女性で1096万円を獲得!

ご相談者 59歳女性 部位
ご相談の経緯

被害者は自分では示談交渉が難しいと考え、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 9級10号
解決額

1096万円

59歳専業主婦の女性が交差点における出会い頭の事故により、高次脳機能障害の後遺症が残る怪我をしました。

自賠責後遺障害等級は、9級10号が認定されました。

被害者は自分では示談交渉が難しいと考え、みらい総合法律事務所に依頼することとしました。

弁護士と保険会社との交渉は決裂し、裁判となり、最終的には1096万円で和解解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害9級10号】59歳女性で1069万円を獲得!

ご相談者 59歳女性 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者は当初より、みらい総合法律事務所の弁護士に相談し、示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 9級10号
解決額

1069万円

59歳専業主婦の女性が、交差点での出合い頭事故により高次脳機能障害の後遺症が残る傷害を負いました。

自賠責後遺障害等級は9級10号が認定されました。

被害者は当初より、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼し、弁護士が交渉することになりました。

交渉は決裂し、裁判となり、後遺障害の程度が争いになりましたが、最終的に、1069万円での解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害7級4号】40歳男性で約1200万円増額!

ご相談者 40歳 男性 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、「増額可能」と判断されたため、示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 7級4号
保険会社
提示の示談金
1791万0400円 解決額

2942万5300円
(約1200万円の増額)

40歳男性が、交通事故で高次脳機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級7級4号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は1791万0400円となりました。

被害者が、みらい総合法律事務所に相談したところ、弁護士から「増額が可能」との意見があったので、示談交渉を依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉し、大幅に増額して最終的な示談金額は、2942万5300円となりました。

保険会社提示額から約1200万円増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害2級1号】15歳男性で約1億2000万円獲得!

ご相談者 15歳 男性 部位 頭部
ご相談の経緯

重症事案であったため、両親は当初より示談交渉を、みらい総合法律事務所に依頼。

症状 脳挫傷等 後遺障害等級 2級1号
解決額

1億6900万円
(自賠責保険金3000万円、内払い2000万円、示談金1億1900万円)

15歳男性が脳挫傷等の傷害により自賠責後遺障害等級2級1号が認定されました。

重症事案であったため、両親は当初より示談交渉を、みらい総合法律事務所に依頼し
ました。

弁護士が保険会社と交渉したところ、将来介護費用を拒否されましたが、交渉の結果、
保険会社が譲歩し、最終的に、自賠責保険金3000万円、内払い2000万円、
示談金1億1900万円の合計1億6900万円で解決しました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害2級1号】7歳女児で約2300万円の増額!

ご相談者 7歳女児の両親 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者の両親が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 2級1号
保険会社
提示の示談金
9742万9122円 解決額

1億2000万円
(約2300万円の増額)

7歳女児が交通事故で高次脳機能障害の後遺症を負い、自賠責後遺障害等級2級1号が認定されました。

被害者の両親が保険会社と交渉し、示談金額は、9742万9122円となりました。

そこで、いくらまで請求できるのか、両親がみらい総合法律事務所に相談し、そのまま依頼することになりました。

弁護士が保険会社と交渉し、示談金額は1億2000万円まで増額され、弁護士としては、裁判でさらなる増額が期待できると説明しましたが、両親としては裁判まではしたくないというご希望で、示談解決となりました。

保険会社提示額から約2300万円増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害7級4号】53歳女性で約3200万円獲得!

ご相談者 53歳 女性 部位 急性硬膜下血腫、頭蓋骨骨折等
ご相談の経緯

被害者は、交渉を弁護士に任せることとし、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害の後遺症 後遺障害等級 7級4号
解決額

3194万2175円
(自賠責保険、任意保険、人身傷害保険の合計)

53歳女性が、自転車で道路を斜め横断したところ、後ろから走ってきたバイクに衝突された交通事故です。

怪我は、急性硬膜下血腫、頭蓋骨骨折等で、高次脳機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級7級4号が認定されました。

被害者は、示談交渉を弁護士に任せることとし、みらい総合法律事務所に依頼しました。

弁護士が保険会社と交渉したところ、過失割合と逸失利益が争点となりました。

弁護士は裁判を起こせばさらに増額すると助言しましたが、被害者が早期解決を望んだため、示談解決となりました。

解決金額は、自賠責保険、任意保険、人身傷害保険の合計で、3194万2175円でした。

ご依頼いただいてよかったと思います。