無料相談|全国対応|死亡事故と後遺障害に強い弁護士が慰謝料を増額。
  • 電話で相談
  • メールで相談
みらい総合法律事務所
相談件数 年間1000件以上。無料で電話相談する。24時間受付。 メール相談
交通事故相談SOS | みらい総合法律事務所

後遺症

【後遺障害9級10号】49歳女性で2600万円獲得!

ご相談者 49歳女性 部位 頭部
ご相談の経緯

保険会社が「被害者の知能テストの結果は平均点以上であり、後遺障害等級は12級が妥当」として争ってきたため、被害者が、みらい総合法律事務所に解決を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 9級
解決額

2600万円

49歳女性が、自動車で直進中、センターラインオーバーの自動車に衝突された交通事故です。

被害者には高次脳機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級9級10号が認定されました。

保険会社は、被害者が知能テストの結果が平均点以上だったため、後遺障害等級は12級が妥当であるとして争ってきました。

そこで被害者は、みらい総合法律事務所に依頼し、弁護士が訴訟を提起しました。

裁判の結果、弁護士の主張が通り、後遺障害等級は9級が認定され、最終的に2600万円で解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害14級9号】51歳女性で約2倍に増額!

ご相談者 51歳女性 部位 右下腿
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 右下腿打撲傷 後遺障害等級 14級9号
保険会社
提示の示談金
135万9351円 解決額

280万円

51歳アルバイト女性が、自転車で歩道上において停止していたところ、路外から自動車がバックで進入して衝突した交通事故です。

被害者は、右下腿打撲傷などの傷害を負い、自賠責後遺障害等級14級9号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金額が135万9351円となったところで、さらなる増額を望んで、みらい総合法律事務所に依頼をしました。

弁護士が交渉した結果、最終的に280万円で示談解決となりました。

保険会社提示額の約2倍に増額したことになります。

依頼者からは、「どうもありがとうございました。早く解決していただいたことにも大変満足しております」とのお言葉をいただきました。ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級13号】58歳男性で約400万円増額!

ご相談者 58歳男性 部位 右足関節、右三角靱帯
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 右足関節開放骨折、右三角靱帯損傷 後遺障害等級 12級13号
保険会社
提示の示談金
582万8122円 解決額

1004万0426円

58歳の会社員男性が、自転車で走行中に後ろから自動車に衝突された交通事故です。

被害者は、右足関節開放骨折、右三角靱帯損傷等の傷害を負い、自賠責後遺障害等級12級13号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金額が582万8122円となったところで、みらい総合法律事務所に依頼をしました。

弁護士が保険会社と交渉し、逸失利益の増額に成功して、最終的に、1004万0426円で示談解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害11級7号】50歳女性で約2.3倍に増額!

ご相談者 50歳女性 部位 腰椎・脊柱
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 第ニ腰椎圧迫骨折、脊柱変形 後遺障害等級 11級7号
保険会社
提示の示談金
295万1330円 解決額

680万円

50歳女性が自転車で交差点に進入したところ、加害車両と出会い頭に衝突した交通事故です。

怪我は、第ニ腰椎圧迫骨折で脊柱変形の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級11級7号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は295万1330円となり、その時点で、みらい総合法律事務所に依頼しました。

被害者が一時停止無視だったことから過失割合が争点となりましたが、最終的には増額に成功し、680万円で解決しました。

保険会社提示額の約2.3倍に増額したことになります。

被害者からは、「丁寧にご対応くださって、本当に感謝しています」とのお言葉をいただきました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級13号】54歳男性で約2.8倍に増額!

ご相談者 54歳男性 部位 左大腿骨
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 左大腿骨遠位端骨折等 後遺障害等級 12級13号
保険会社
提示の示談金
266万4647円 解決額

750万円

54歳男性が交差点をバイクで直進中、右折自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、左大腿骨遠位端骨折等で、自賠責後遺障害等級12級13号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金が266万4647円となったところで、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼することにしました。

弁護士と保険会社が交渉した結果、逸失利益、慰謝料ともに弁護士基準で合意ができ、750万円での解決となりました。保険会社提示額の約2.8倍に増額したことになります。

被害者からは、「想像以上に増額していただき、ありがとうございました。」とのお言葉をいただきました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害9級10号】59歳女性で1096万円を獲得!

ご相談者 59歳女性 部位
ご相談の経緯

被害者は自分では示談交渉が難しいと考え、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 9級10号
解決額

1096万円

59歳専業主婦の女性が交差点における出会い頭の事故により、高次脳機能障害の後遺症が残る怪我をしました。

自賠責後遺障害等級は、9級10号が認定されました。

被害者は自分では示談交渉が難しいと考え、みらい総合法律事務所に依頼することとしました。

弁護士と保険会社との交渉は決裂し、裁判となり、最終的には1096万円で和解解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害14級9号】46歳女性で約2.2倍に増額!

ご相談者 46歳女性 部位 頚部
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 頚部神経症 後遺障害等級 14級9号
保険会社
提示の示談金
145万2112円 解決額

320万円

46歳トラック運転手の女性が、交通事故により頚部神経症などの傷害を負い、自賠責後遺障害等級14級9号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉して、示談金は145万2112円となりました。

被害者は以後の交渉を、みらい総合法律事務所に依頼することにしました。

弁護士が交渉した結果、最終的に逸失利益などが弁護士基準満額となり、320万円での示談解決となりました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害11級7号】49歳男性で約3.8倍に増額!

ご相談者 49歳男性 部位 脊柱
ご相談の経緯

被害者は保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 脊柱変形 後遺障害等級 11級7号
保険会社
提示の示談金
522万4100円 解決額

2006万2075円

49歳男性が、高速道路を走行中、加害車両に後ろから衝突された交通事故です。

被害者は、脊柱変形の後遺症で、自賠責後遺障害等級11級7号が認定されました。

被害者が保険会社と交渉し、示談金は、522万4100円となりました。

そこで被害者が、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼することになりました。

弁護士が交渉した結果、示談金は、2006万2075円となり、示談解決となりました。

被害者からは、「お陰様で、納得できる解決となりました」とのお言葉をいただきました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害併合3級】41歳女性で約1億1000万円を獲得!

ご相談者 41歳女性
ご相談の経緯

被害者は、自分で示談交渉するのは困難と考え、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 多数の後遺障害 後遺障害等級 併合3級
解決額

1億1019万円

41歳専業主婦の女性が、自動車を運転中、センターラインオーバーの自動車に衝突された交通事故です。

被害者は、多数の後遺障害により、自賠責後遺障害等級併合3級が認定されました。

被害者は、自分で示談交渉するのは困難と考え、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼しました。

弁護士は、被害者には介護が必要と主張しましたが、保険会社が拒否したため、裁判となりました。

最終的には、裁判所は将来介護費用を認め、1億1019万円で解決しました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害12級5号】66歳男性会社員で約3.7倍に増額!

ご相談者 66歳男性 部位 鎖骨、肩
ご相談の経緯

被害者は加害者側の保険会社と交渉後、示談交渉をみらい総合法律事務所に依頼。

症状 右鎖骨靭帯損傷、右肩機能障害 後遺障害等級 12級5号
保険会社
提示の示談金
248万0900円 解決額

920万円

66歳男性会社員がバイクで走行中、左折自動車に衝突され、右鎖骨靭帯損傷で右肩機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級12級5号が認定されました。

被害者が、加害者側の保険会社と交渉し、示談金は248万0900円となりました。

そこで被害者が、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼することになりました。

交渉は決裂し、裁判となりましたが、最終的には、920万円での解決となりました。

保険会社提示額の約3.7倍に増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。