人身事故の無料相談。成功報酬。全国対応。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。
  • 電話で相談
  • メールで相談
みらい総合法律事務所
相談件数 年間1000件以上。無料で電話相談する。24時間受付。 メール相談
交通事故相談SOS | みらい総合法律事務所

後遺障害等級2級

【後遺障害2級1号】15歳男性で約1億2000万円獲得!

ご相談者 15歳 男性 部位 頭部
ご相談の経緯

重症事案であったため、両親は当初より示談交渉を、みらい総合法律事務所に依頼。

症状 脳挫傷等 後遺障害等級 2級1号
解決額

1億6900万円
(自賠責保険金3000万円、内払い2000万円、示談金1億1900万円)

15歳男性が脳挫傷等の傷害により自賠責後遺障害等級2級1号が認定されました。

重症事案であったため、両親は当初より示談交渉を、みらい総合法律事務所に依頼し
ました。

弁護士が保険会社と交渉したところ、将来介護費用を拒否されましたが、交渉の結果、
保険会社が譲歩し、最終的に、自賠責保険金3000万円、内払い2000万円、
示談金1億1900万円の合計1億6900万円で解決しました。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害2級1号】7歳女児で約2300万円の増額!

ご相談者 7歳女児の両親 部位 頭部
ご相談の経緯

被害者の両親が提示された金額の妥当性について、みらい総合法律事務所に相談し、示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 2級1号
保険会社
提示の示談金
9742万9122円 解決額

1億2000万円
(約2300万円の増額)

7歳女児が交通事故で高次脳機能障害の後遺症を負い、自賠責後遺障害等級2級1号が認定されました。

被害者の両親が保険会社と交渉し、示談金額は、9742万9122円となりました。

そこで、いくらまで請求できるのか、両親がみらい総合法律事務所に相談し、そのまま依頼することになりました。

弁護士が保険会社と交渉し、示談金額は1億2000万円まで増額され、弁護士としては、裁判でさらなる増額が期待できると説明しましたが、両親としては裁判まではしたくないというご希望で、示談解決となりました。

保険会社提示額から約2300万円増額したことになります。

ご依頼いただいてよかったと思います。

【後遺障害2級1号】15歳男性で約1億1900万円を獲得!

ご相談者 15歳 男性 部位 脳挫傷等
ご相談の経緯

被害者は、自分で示談交渉などをして解決するのは困難と考えて、みらい総合法律事務所に示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 2級1号
解決額

1億1900万円

15歳男性が自転車で交差点に進入したところ、直進自動車に衝突された交通事故です。

怪我は、脳挫傷等で、脳に障害が残り、自賠責後遺障害等級2級1号が認定されました。

両親は、重い障害のため、自分達では解決困難と考えて、みらい総合法律事務所の弁護士に示談交渉を依頼しました。

保険会社は、将来介護費用の支払を拒否してきましたが、弁護士が交渉の末、獲得に成功し、最終的に1億1900万円で示談解決となりました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害2級1号】7歳男児で約2300万円増額!

ご相談者 7歳 男児 部位 脳挫傷等
ご相談の経緯

被害者が、保険会社から提示された示談金額の妥当性を確認するため、みらい総合法律事務所に相談したところ、「増額可能」と判断されたためそのまま示談交渉を依頼。

症状 高次脳機能障害 後遺障害等級 2級1号
保険会社
提示の示談金
9742万9122円 解決額

1億2000万円
(約2300万円の増額)

7歳男児が、道路で座っていたところを自動車に衝突された交通事故です。

怪我は脳挫傷等で、高次脳機能障害の後遺症が残り、自賠責後遺障害等級2級1号が認定されました。

両親が保険会社と交渉し、示談金額が9742万9122円となったところで、みらい総合法律事務所の弁護士に相談しました。

弁護士からは、「まだ増額できる」と意見があったので、示談交渉を依頼しました。

弁護士と保険会社で交渉し、示談金額は1億2000万円まで増額しました。

裁判すればまだ増額余地がありましたが、依頼者が示談解決を望んだことから、1億2000万円での示談解決となりました。

保険会社提示額から約2300万円増額したことになります。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害2級】72歳で3126万円獲得!

72歳男性の交通事故です。被害者が歩いて道路を横断していたところ、走ってきた自動車に衝突されたものです。

被害者は事故により、脳挫傷等の傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残して、後遺障害等級2級が認定されました。

被害者は、みらい総合法律事務所の弁護士に示談交渉を依頼し、弁護士と保険会社が交渉しました。

示談交渉では、逸失利益・将来介護費用・慰謝料などで争いとなりました。

最終的には合意に達し、3126万円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【後遺障害併合2級】1億1500万円獲得!

46歳男性の交通事故です。

被害者が、自宅の駐車場で立ち話をしていたところ、自動車にはねられてしまった交通事故です。

怪我は、右大腿切断と左下腿切断です。

自賠責後遺障害等級は、右大腿切断で4級5号、左下腿切断で5級5号の併合2級が認定されました。

被害者は、今後の流れ等についてみらい総合法律事務所の弁護士に相談し、全てを依頼することにしました。

弁護士が保険会社と交渉しましたが、保険会社が示談金の増額を渋ったため提訴。

将来の介護費用と、義足の費用が争点となりましたが、最終的には、1億1500万円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。

【高次脳機能障害2級】66歳女性が約7000万円獲得!

66歳女性の交通事故。

事故の状況は、被害者が、自動車の助手席に同乗中に事故にあったものです。

頭部外傷の傷害を負い、高次脳機能障害で、自賠責後遺障害等級は、2級1号が認定されました。

被害者は、当初より弁護士に依頼することとし、みらい総合法律事務所に任せることにしました。

保険会社は、自宅付添費や将来介護費用を争ってきましたが、弁護士と保険会社の交渉により、最終的に、7016万2284円で解決しました。

ご依頼いただいて良かったと思います。