人身事故の無料相談。成功報酬。全国対応。交通事故賠償に詳しい弁護士が解説。
  • 電話で相談
  • メールで相談
みらい総合法律事務所
相談件数 年間1000件以上。無料で電話相談する。24時間受付。 メール相談
交通事故相談SOS | みらい総合法律事務所

交通事故被害で困った場合の相談窓口

最終更新日 2024年 02月17日
監修者:弁護士法人みらい総合法律事務所 代表社員 弁護士 谷原誠 監修者:弁護士法人みらい総合法律事務所
代表社員 弁護士 谷原誠

交通事故被害で困った場合の相談窓口

突然、交通事故の被害にあってしまった場合、被害者の方は気が動転してしまうと思います。
そして誰に、どこに相談すればいいのか……と困ってしまうことが多いでしょう。

そこで本記事では、交通事故について相談できる窓口について解説します。

※内容については、「交通事故にあったときには」(国土交通省)より抜粋・構成しています。
※本稿は、2023年3月31日時点の情報に基づき執筆しています。

交通事故の被害者が相談できる窓口一覧

交通事故の被害者が相談できる窓口一覧


 

総合的な相談窓口機関

●交通事故の相談窓口を知りたいとき
「独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA:ナスバ)」

  • ・交通事故被害者の方が抱える法律、金銭、介護などのお困り事に応じて、地方公共団体や各種相談機関、損害保険および紛争処理等の相談窓口を案内してくれます。
  • ・また、(独)自動車事故対策機構が実施している被害者の方とご家族への各種支援制度があります。

 
支援制度については、こちらを参照してください。
「被害者の支援」
https://www.nasva.go.jp/sasaeru/
 

「NASVA(ナスバ)交通事故被害者ホットライン」
0570-000738
(土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~12:00、13:00~16:00)

 
※「0570」はナビダイヤルの番号です。固定電話であれば、全国どこからでも3分約9円 (税別)で通話することができます。
※IP電話からは、03-6853-8002におかけください。
※詳細は、NASVA(ナスバ)のホームページをご覧ください。
https://www.nasva.go.jp/index.html

公的な相談機関

●交通事故に関する一般的な相談をしたいとき
「交通事故相談所」

  • ・各都道府県、政令指定都市などには、交通事故相談所が設置されています。
  • ・交通事故に関する示談や損害賠償請求、過失割合、保険などあらゆる問題に対して専門の相談員が相談を受けてくれます。
  • ・相談員は公正、中立な立場から助言し、問題解決のサポートをしています。

 
詳細は、お住まいの都道府県、市区町村の交通事故担当部署に確認してください。

●弁護士による損害賠償問題に関する無料相談・示談あっ旋・審査/高次脳機能障害に関する無料相談
「(公財)日弁連交通事故相談センター電話相談」

  • ・全国 156か所(2023年4月4日現在)に相談所があり、弁護士による自動車事故の損害賠償問題などについて、電話と面接で相談に応じてくれます。
  • ・損害賠償の交渉で当事者間の話し合いがつかない時に、弁護士が中立・公正な立場で間に立って、示談あっ旋、および審査手続きを行なってくれます。
  • ・また、自動車事故による高次脳機能障害の疑いのある方などについての、弁護士による面接相談も行なっています。

 

(公財)日弁連交通事故相談センター電話相談
0570-078325
(土・日・祝日を除く 10:00~16:30) 

 
※電話相談は、1人10分程度になります。
※「0570」はナビダイヤルの番号です。IP 電話からは 03-3581-1770 におかけください。
※いずれも相談料は無料ですが、通話料は有料です。
※詳細は、(公財)日弁連交通事故相談センターのホームページをご覧ください。
https://n-tacc.or.jp/

●自賠責保険(共済)の支払に関する紛争に関する相談
「(一財)自賠責保険・共済紛争処理機構」

  • ・損害保険会社(共済組合)との間で起きた、自賠責保険金(共済金)の支払に関わる紛争などについて電話相談で応じてくれます。
    通常の裁判よりも迅速な解決による救済が図れるよう、公正・中立で専門的知見を有する国の指定を受けた第三者機関として紛争処理(調停)を行なっています。

 

(一財)自賠責保険・共済紛争処理機構
フリーダイヤル:0120-159-700
(土・日・祝日・年末年始を除く 9:00~12:00、13:00~17:00)

 
※詳細は、(一財)自賠責保険・共済紛争処理機構のホームページをご覧ください。
https://www.jibai-adr.or.jp/

●損害保険に関する一般的な相談/損害保険会社とのトラブル・紛争に関する相談
「そんぽ ADR センター」

  • ・そんぽ ADR センターは、一般社団法人日本損害保険協会が全国 10か所に設置しているもので、損害保険に関する一般的な相談に対応してくれます。
  • ・また、保険業法に基づく指定紛争解決機関として、損害保険会社とのトラブルが解決しない場合の苦情の受付や損害保険会社との間の紛争解決の支援(和解案の提示等)を行なっています。
  • ・なお、ここでの損害保険会社とは、日本損害保険協会との間で手続実施基本契約を締結している保険会社に限ります。

 

そんぽ ADR センター
0570-022808
(土・日・祝日・年末年始を除く 9:15~17:00)

 
※「0570」はナビダイヤルの番号です。全国どこからでも通話することができます。
※IP電話からは以下の直通電話におかけください。

そんぽ ADR センター北海道 011-351-1031
そんぽ ADR センター東北 022-745-1171
そんぽ ADR センター東京 03-4332-5241
そんぽ ADR センター北陸 076-203-8581
そんぽ ADR センター中部 052-308-3081
そんぽ ADR センター近畿 06-7634-2321
そんぽ ADR センター中国  082-553-5201
そんぽ ADR センター四国 087-883-1031
そんぽ ADR センター九州  092-235-1761
そんぽ ADR センター沖縄 098-993-5951

 
※各そんぽ ADR センターでは、相談員が面談を行なうほか、相談員が最寄りの地域に出張して損害保険全般に関する相談に対応する「出張相談」(完全予約制)も行なっています。
※詳細は、そんぽ ADR センターに問い合わせてください。
https://www.sonpo.or.jp/index.html

「(一社)保険オンブズマン」

保険オンブズマンは、お客様からの損害保険会社等に対する苦情やトラブルを解決することを目的に保険業法に基づく指定紛争解決機関として指定(認可)を受けた専門機関です。

(一社)保険オンブズマン
03-5425-7963
(業務時間/9:00~12:00、13:00~17:00 受付/祝日・休日および12/29~1/4を除く月から金曜日)

 
※「損害保険会社等」とは、保険オンブズマンのホームページに掲載されている外資系損害保険会社と保険仲立人です。
※詳細は、(一社)保険オンブズマンのホームページをご覧ください。
https://www.hoken-ombs.or.jp/

●法律相談、和解あっ旋・審査に関する相談
「(公財)交通事故紛争処理センター」

自動車事故の被害者と、加害者が契約する保険会社(共済組合)との示談に関する紛争を解決するため、中立・公正な立場で間に立って法律相談、和解あっ旋、審査手続などを行なっています。

※電話での相談は受けていないため、面接相談の予約を電話で行なう必要があります。

(公財)交通事故紛争処理センター

東京本部: 03-3346-1756
札幌支部: 011-281-3241
仙台支部: 022-263-7231
名古屋支部: 052-581-9491
大阪支部: 06-6227-0277
広島支部: 082-249-5421
高松支部: 087-822-5005
福岡支部: 092-721-0881
さいたま相談室: 048-650-5271
金沢相談室: 076-234-6650
静岡相談室: 054-255-5528

 
※詳細は、(公財)交通事故紛争処理センターのホームページをご覧ください。
https://www.jcstad.or.jp/

●法制度、手続きに関する相談
「日本司法支援センター(法テラス)」

相談内容に応じた一般的な法制度や手続きの案内と相談窓口の紹介を行なっています。

法テラス・サポートダイヤル
0570-078374
(平日9:00~21:00、土曜日9:00~ 7:00)

※「0570」はナビダイヤルの番号です。固定電話であれば、全国どこからでも 3 分 8.5 円(税別)で通話することができます。
※IP電話からは、03-6745-5600におかけください。

※詳細は、日本司法支援センター(法テラス)のホームページをご覧ください。
https://www.houterasu.or.jp/

●療護施設・介護料・交通遺児等貸付等に関する相談
「(独)自動車事故対策機構(NASVA))」

・療護施設
手厚い治療と看護、リハビリテーションを行なう重度後遺障害者(遷延性意識障害者)専門の病院である「ナスバ療護センター」を国内に4か所、療護センターに準じた治療と看護を行うナスバ委託病床を国内に7か所、設置・運営しています。

・介護料
自動車事故が原因で、脳、脊髄、胸腹部臓器を損傷し、重度の後遺障害を持つため、移動、食事、排泄など日常生活動作について、常時または随時の介護が必要な状態の方に支給します。

・交通遺児等貸付等
自動車事故で死亡または重度の後遺障害が残った方の子供への貸付である「交通遺児等貸付」などの生活資金貸付を行なっています。

詳しい内容については、直接問い合わせてください。

(独)自動車事故対策機構(NASVA)
本部 03-5608-7560
(土・日・祝日・年末年始を除く 9:00~12:00、13:00~17:45)

 

札幌主管支所  011-218-8155
函館支所: 0138-88-1007
釧路支所: 0154-32-7021
旭川支所: 0166-40-0111

 

仙台主管支所  022-204-9902
福島支所: 024-522-6626
岩手支所: 019-652-5101
青森支所: 017-739-0551
山形支所: 023-609-0500
秋田支所: 018-863-5875

 

新潟主管支所  025-283-1141
長野支所: 026-480-0521
石川支所: 076-239-3207
富山支所: 076-421-1631

 

東京主管支所  03-3621-9941
神奈川支所: 045-471-7401
千葉支所: 043-350-1730
埼玉支所: 048-824-1945
茨城支所: 029-226-0591
群馬支所: 027-365-2770
栃木支所: 028-622-9001
山梨支所: 055-262-1088

 

名古屋主管支所  052-218-3017
静岡支所: 054-687-3421
岐阜支所: 058-263-5128
三重支所: 059-350-5188
福井支所: 0776-22-6006

 

大阪主管支所  06-694-2-2804
京都支所: 075-694-5878
兵庫支所: 078-271-7601
滋賀支所: 077-585-8290
奈良支所: 0742-32-5671
和歌山支所: 073-431-7337

 

広島主管支所  082-297-2255
鳥取支所: 0857-24-0802
島根支所: 0852-25-4880
岡山支所: 086-232-7053
山口支所: 083-924-5419

 

高松主管支所  087-851-6963
徳島支所: 088-631-7799
愛媛支所: 089-960-0102
高知支所: 088-831-1817

 

福岡主管支所  092-451-7751
佐賀支所: 0952-29-9023
長崎支所: 095-821-8853
熊本支所: 096-322-5229
大分支所: 097-558-3155
宮崎支所: 0985-53-5385
鹿児島支所: 099-213-7250
沖縄支所: 098-916-4860

 
※詳細は、NASVA(ナスバ)のホームページを参照してください。
「被害者の支援」
https://www.nasva.go.jp/sasaeru/

●医療に関する相談
「医療安全支援センター」

医療安全支援センターでは、医療に関する患者・家族の苦情・心配や相談に対応しており、さらには医療安全に関する助言、および情報提供なども行なっています。

※問い合わせ先は、お住まいの都道府県および保健所を設置する市、特別区の医療担当部署に確認してください。

●福祉関係(心身の健康)に関する相談
「精神保健福祉センター、保健所、市町村保健センター」

  • ・交通事故被害により、被害者本人やご遺族などが心に大きな傷を受け、心や身体に不調をきたした場合の健康問題に関する悩みについての相談を受け付けています。
  • ・助言、指導を行なうほか、社会復帰に関する相談、また必要に応じて医療機関の紹介などを行なっています。

 
※問い合わせ先は、お住まいの市区町村の保健福祉担当部署に確認してください。

●子供の心身の健康に関する相談
「児童相談所全国共通ダイヤル 189」

  • ・子供本人やご家族などが交通事故にあったことにより、子供が心や身体に不調をきたし、さまざまな養育上の問題が生じた場合に、相談内容に応じて必要な助言などを行なっています。
  • ・また必要に応じて、他の専門機関での医療、援助、訓練なども紹介しています。

 
※通話料無料の「189」に電話をすると、発信した電話の市内局番等から当該地域を特定し、管轄の児童相談所に電話を転送します。
※詳細は、「こども家庭庁」のホームページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/189-ichihayaku/

●障害福祉に関する相談
「障害者相談支援事業」

  • ・各市町村、おびその指定を受けた相談支援事業者では、障害のある方の福祉に関するさまざまな問題についての相談に応じ、必要な情報の提供、障害福祉 サービスの利用支援などを行なっています。
  • ・また、障害者の方の権利擁護のために必要な支援も行なっています。

 
※問い合わせ先は、お住まいの市区町村の障害福祉担当部署に確認してください。

●高次脳機能障害に関する相談
「各都道府県の高次脳機能障害支援拠点機関」

各都道府県の高次脳機能障害支援拠点機関では、高次脳機能障害に関するさまざまな問題 について、障害のある方やご家族などからの相談に応じ、課題解決のために必要な支援を行なっています。

【北海道】
北海道大学医学部附属病院 011-716-1161
NPO 法人コロポックルさっぽろ 011-858-5600
NPO 法人 Re~らぶ 011-868-7844
こころのリカバリー総合支援センター 011-861-6353

※道内各保健所の問い合わせ先については、お住まいの市区町村に確認してください。  

【青森県】
財団法人黎明郷 弘前脳卒中・リハビリテーションセンター 0172-28-8220
公益財団法人シルバーリハビリテーション協会
メディカルコート八戸西病院
0178-28-5252

 

【岩手県】
いわてリハビリテーションセンター 019-692-5800

 

【宮城県】
宮城県リハビリテーション支援センター 022-784-3592
東北医科薬科大学病院 022-259-1221

  

【秋田県】
秋田県立病院機構リハビリテーション・精神医療センター 018-892-3751

 
 

【山形県】
国立病院機構山形病院 023-681-3394
山形県庄内高次脳機能障がい者支援センター
(鶴岡協立リハビリテーション病院内
0235-57-5877

 

【福島県】
一般財団法人脳神経疾患研究所附属 総合南東北病院 024-934-5680
社会医療法人秀公会 あづま脳神経外科病院 024-544-3650
公益財団法人 会田病院/ 0248-42-2370
一般財団法人竹田健康財団 竹田綜合病院 0242-29-9898
南相馬市立総合病院/ 0244-22-3185
公益財団法人ときわ会 常磐病院 0246-43-7164

 

【茨城県】
茨城県高次脳機能障害支援センター 029-887-2605

 
 

【栃木県】
栃木県障害者総合相談所 028-623-6114
栃木県立リハビリテーションセンター 028-623-6101
足利赤十字病院 0284-21-0121
国際医療福祉大学病院 0287-37-2221
栃木県医師会塩原温泉病院 0287-32-4111
真岡中央クリニック 0285-82-2245
リハビリテーション花の舎病院 0280-57-1200

 
 

【群馬県】
前橋赤十字病院 027-265-3333

 

【埼玉県】
埼玉県高次脳機能障害者支援センター 048-781-2236

 

【千葉県】
千葉県千葉リハビリテーションセンター 043-291-1831
旭神経内科リハビリテーション病院 047-385-5566
亀田リハビリテーション病院 04-7093-1400
地方独立行政法人 総合病院国保旭中央病院
(リハビリテーション科)
0479-63-8111

 

【東京都】
東京都心身障害者福祉センター 03-3235-2955

 
 

【神奈川県】
神奈川県総合リハビリテーションセンター 046-249-2602

 

【新潟県】
新潟県精神保健福祉センター 025-280-0114

 
 

【山梨県】
甲州リハビリテーション病院 055-262-3121

 
 

【長野県】
長野県立総合リハビリテーションセンター 026-296-3953
佐久総合病院 0267-82-3131
桔梗ヶ原病院 0263-54-0012
健和会病院 0265-23-3116

 

【岐阜県】
岐阜県精神保健福祉センター 058-231-9724
木沢記念病院 0574-25-2181

 

【静岡県】
社会福祉法人明光会 サポートセンターコンパス北斗 054-278-7828
社会福祉法人天竜厚生会 相談支援事業所きずな 053-583-1148
社会福祉法人誠信会 地域生活支援センター せふりー 0545-32-8830
社会福祉法人農協共済中伊豆リハビリテーションセンター
障害者生活支援センターなかいずリハ
0558-83-2195
社会福祉法人Mネット東遠 相談支援事業所Mネット 0537-29-8970
社会福祉法人十字の園 オリブ 0558-43-3131

 

【愛知県】
名古屋市総合リハビリテーションセンター 052-835-3811
特定非営利活動法人 高次脳機能障害者支援 
「笑い太鼓」高次脳機能障害者支援センター
0532-63-6644

 

【三重県】
三重県身体障害者総合福祉センター 059-231-0155

 
 

【富山県】
富山県リハビリテーション病院・子ども支援センター 076-438-2233

 
 

【石川県】
石川県リハビリテーションセンター 076-266-2860

 

【福井県】
福井県高次脳機能障害支援センター(福井総合クリニック内) 0776-21-1300

 
 

【滋賀県】
滋賀県障害者医療福祉相談モール 077-561-3486

 

【京都府】
京都府リハビリテーション支援センター 075-221-2611
京都市高次脳機能障害者支援センター 075-823-1658

 
 

【大阪府】
障がい者医療・リハビリテーションセンター
(大阪府高次脳機能障がい相談支援センター)
06-6692-5262
堺市立健康福祉プラザ生活リハビリテーションセンター 072-275-5019

 
 

【兵庫県】
兵庫県立総合リハビリテーションセンター 078-927-2727

 
 

【奈良県】
奈良県障害者総合支援センター
高次脳機能障害支援センター
0744-32-0200

 
 

【和歌山県】
和歌山県子ども・女性・障害者相談センター 073-441-7070

 
 

【鳥取県】
医療法人十字会 野島病院 高次脳機能センター 0858-27-0205

 

【島根県】
エスポアール出雲クリニック 0853-21-9779
松江青葉病院 0852-21-2500
松ヶ丘病院 0856-22-8711

 

【岡山県】
川崎医科大学附属病院 086-462-1111
社会福祉法人 旭川荘 086-245-7361

 

【広島県】
広島県立障害者リハビリテーションセンター 082-425-1455

 
 

【山口県】
山口県立こころの医療センター
高次脳機能障害支援センター
0836-58-1218

 
 

【徳島県】
徳島大学病院 088-631-3111

 

【香川県】
かがわ総合リハビリテーションセンター 087-867-7686

 

【愛媛県】
松山リハビリテーション病院 089-975-7431

 
 

【高知県】
高知県高次脳機能障害支援拠点センター
青い空(近森リハビリテーション病院内)
090-6535-6370

 

【福岡県】
福岡県障がい者リハビリテーションセンター 092-944-2011
久留米大学病院 0942-35-3311
産業医科大学病院 093-603-1611
福岡市立心身障がい福祉センター 092-721-1611

 

【佐賀県】
佐賀大学医学部附属病院 0952-34-3482
佐賀県高次脳機能障害者相談支援センター ぷらむ 0952-65-3351

 
 

【長崎県】
長崎こども・女性・障害者支援センター 095-844-5515

 
 

【熊本県】
熊本県高次脳機能障害支援センター 096-381-5142

 
 

【大分県】
農協共済別府リハビリテーションセンター 0977-67-1711
諏訪の杜病院/ 097-567-1277

 
 

【宮崎県】
宮崎県身体障害者相談センター 0985-29-2556
宮崎大学医学部附属病院 0985-85-1510

 

【鹿児島県】
鹿児島県精神保健福祉センター
(鹿児島県 HP へリンク)
099-228-9568

 

【沖縄県】
沖縄リハビリテーションセンター病院 098-982-1777
平安病院 098-877-6467

 

●後遺障害を負った子供の教育に関する相談
「教育委員会、教育センター、特別支援教育センター」

各市区町村教育委員会、および各都道府県、政令指定都市等に設置されている教育センター、特別支援教育センターでは、子供の教育・就学に関する相談を行なっています。

※問い合わせ先は、お住まいの市区町村の教育担当部署に確認してください。

被害者団体の相談窓口

被害者団体の相談窓口
公的機関による支援のほか、交通事故の被害者団体では被害者同士の自助グループ活動などを通じて、当事者同士で支援を行なっています。

※被害者団体は五十音順に掲載しています。
※ここでは、交通事故被害者の方などへの情報提供を目的に被害者団体を掲載しています。
国土交通省が特に公認、推薦などをしているものではありません。

●関東交通犯罪遺族の会(あいの会)

  • ・交通犯罪の遺族が集まり結成された会です。
  • ・次の3つをテーマに、交通遺族への情報提供や、毎月を目処に自助グループ活動による被害者支援を行なっています。
    ①被害者遺族が泣かない法整備を働きかけていく
    ②遺族同士の助け合いと支援の輪を広げていく
    ③定期的に集まって情報交換ができる場を作っていく
  • ・その他に、交通犯罪撲滅のため啓発活動や法整備への働きかけも行なっています。

 

連絡先:080-9513-9881
URL:https://i-nokai0708.com/

 
●特定非営利活動法人 いのちのミュージアム
・活動内容は次のとおりです。

  • ①生命のメッセージ展の企画・運営を通じて、加害者も被害者も生まない「いのちの守られる社会の実現」。
  • ②犯罪被害者の被害者による被害者のためのグリーフケアの充実。

 

連絡先:042-594-9810
URL:https://inochi-museum.or.jp/

 
●軽度外傷性脳損傷友の会
・活動内容は次のとおりです。

  • ①軽度外傷性脳損傷を負った本人や家族の交流、療養・労災などの相談と支援
  • ②ホームページなどによる情報発信
  • ③その他の福祉厚生

 

連絡先:080-3482-1020
URL:http://mild-tbi.net/

 

●特定非営利活動法人 KENTO
・活動内容は次のとおりです。

  • ①交通事故の被害者、遺族、家族を含む犯罪被害者への真相究明等に必要な情報提供
  • ②犯罪被害者支援、社会および学校教育現場等で生命の尊さを伝える事業
  • ③交通事故撲滅に向けての啓発

 

 

●特定非営利活動法人 交通事故後遺障害者家族の会
人生を破壊された被害者の方の人生を取り戻すために、被害者主体の助け合い活動により、

  • ①介護等の問題解決支援
  • ②加害者相手民事刑事裁判の支援
  • ③成年後見人問題の助言、④親なき後問題の研究
    などを行なっています。

 

連絡先:042-361-7386
URL:https://koisyo.com/

 

●一般社団法人 交通事故被害者家族ネットワーク
「手をつなごう 明日に希望を」をスローガンに、事故解決経験者同士が自身の体験を活かし、会員同士がお互いにサポートし合い、交通事故被害者やそのご家族が孤独にならないこと、を目的として活動しています。

連絡先:03-6661-1575
URL:http://www.jiko-kazoku.com/

 

●全国遷延性意識障害者・家族の会
突然の事故や病気で、遷延性意識障害(いわゆる「植物状態」)と診断され、重い後遺障害が残った方の家族が、同じ境遇に身を置く仲間や支援者とともに、生きる幸せを求めて集まり、結成した家族の会です。

 

●TAV 交通死被害者の会

  • ・交通犯罪による死亡・重度後遺障害の被害者家族により結成された会です。
  • ・自助努力による被害者支援、交通犯罪をとりまく現行制度の改善、車中心社会からの脱却等を目的としています。

 

●特定非営利活動法人 東京高次脳機能障害協議会(TKK)
25の加盟団体を統括し、脳損傷による高次脳機能障害者のために、理解促進・啓発、政策提言、制度改善、 保健・医療・福祉の充実等の事業を展開し、安心して生活できる社会の実現を目的としています。

連絡先:080-5773-2396
URL:http://www.brain-tkk.com/index/index.php

 

●特定非営利活動法人 日本頸髄損傷 LifeNet
自動車事故による頚髄・脊髄損傷者の自立生活に向けた講演やアドバイス、交流などから、悩みを一緒に考え、一緒に前進していくことを目的としています。

 

●NPO法人日本高次脳機能障害友の会
脳損傷によって高次脳機能障害の後遺症を持つ当事者と家族によって結成された、全国の地域団体により構 成される連合体です。国や各自治体への障害認定、支援普及事業を求めて活動しています。

連絡先:088-803-4420
URL:https://npo-biaj.sakura.ne.jp/top/top/top/

 

●北海道交通事故被害者の会
被害者等が相互に交流し、不公正を受けたり、孤立無援にならないように支援し合い、また新たな被害者を生み出さないため、交通事故防止に寄与することを目的としています。

連絡先:011-299-9025
URL:https://hk-higaisha.net/

 


 

交通事故の示談交渉とは?

交通事故の示談交渉とは?

交通事故の示談交渉の流れについて

交通事故の被害者の方は慰謝料などの損害賠償金を受け取ることができます。

加害者が任意保険に加入している場合は、その保険会社から慰謝料や逸失利益などを合計した損害賠償金額が提示されます。

そのタイミングは、後遺症が残ってしまった場合は、被害者の方の後遺障害等級が認定されてからです。
被害者の方が亡くなった場合は、通常は、四十九日が過ぎると金額の提示があります。

わかりやすい動画解説はこちら
詳しい解説はこちら

交通事故示談までの流れ

保険会社の提示金額がかなり低い理由

ここで注意していただきたいのは、保険会社の提示額は本来であれば被害者の方が受け取るべき金額より、かなり低いという事実です。

2分の1や3分の1、さらには10分の1以下などという場合もります。

示談交渉で損害賠償金は増額するのか?

被害者の方やご遺族が保険会社の提示額に納得がいかない場合は、示談交渉を行なっていきます。

しかし、ここでも注意していただきたいのは、被害者の方が増額を要求しても、保険会社が受け入れることは少ないという現実です。

示談交渉を弁護士に依頼するという選択もあります

示談交渉を弁護士に依頼するという選択もあります
交通事故の示談交渉では、なかなか解決せず、長引いてしまうことがよくあります。

それは、被害者の方の増額の要望を加害者側の保険会社が受け入れないからなのですが、そうした場合に心強い味方となるのが交通事故に強い弁護士という存在です。

弁護士に相談・依頼することで、被害者の方には次のようなメリットがあります。

☑ご自身の正しい後遺障害等級を知ることができる。
☑等級が間違っていたら、異議申立をして正しい等級認定を受けることができる。
☑適正な弁護士(裁判)基準で計算した慰謝料額がわかる。
☑結果的に慰謝料などの損害賠償金が増額する可能性が高い。
☑加害者側の任意保険会社との難しい示談交渉から解放される。
☑裁判を起せば、さらに損害賠償金が増額して、弁護士費用を保険会社から支払わせることもできる。

みらい総合法律事務所では死亡事故とケガの事案について、随時、無料相談を行なっています。まずは一度ご相談下さい。

最新解決実績はこちら

電話で相談する メールで相談する